畳の張替えは様々な種類から【タタMe大切】

快適な暮らしにする様々なアイテム

トイレの問題を解決

日用品の掃除道具と重曹洗剤をつかおう

便器のなかの水の容量が多いときに、用を足すのをためらいます。またその逆を見ても、何だかおかしいなと感じるのです。マンション暮らしの方や、集団生活上のトイレ設備で使うトイレにはは過敏に反応するでしょう。トイレつまりは、解消されないと、その場の設備を浸水させるからなのです。特に何階層にも分かれた、高層階でのトイレの仕組みは複雑でしょう。自分の使うトイレに、思い当たらずとも、階層下の住人がトイレつまりさせて影響します。そして一旦つまり出すと、直近に二度三度の、トイレつまりに見舞われるのです。そうなる以前にラバーカップや、トイレ用洗剤で、詰まりを解消してみましょう。トイレ用洗剤は、重曹入り洗剤が効果的で300円〜500円程度で購入できます。

専門事業者の出番までの解決策とは

もしトイレつまりの前兆の様子を見たら、ラバーカップと重曹洗剤を用意する事は伝えました。しかしトイレつまりの前兆を見たうえで、トイレつまりが水浸しになったら、家主や設備管理者などへ連絡をしましょう。どうしても自分でなおしたいという場合には、500円程度でワイヤーブラシを購入しましょう。トイレの配管は、トイレ内部で一うねりして、S字蛇行しています。最後の自分でおこなえる手段として、ワイヤーブラシを配管を傷つけない程度に押しこんでみて下さい。それでも尚、解消の糸口が見つからない場合は、自分での作業は危険になるでしょう。専門事業者の方を依頼して、トイレつまりの専門用具を持参してもらいましょう。1回毎の施工で6000円〜1万5000円でトイレつまりを直してくれます。